GX7MK2

コンパクトなカメラ選び

ミラーレス 物欲 LUMIX G9、G8、GX7mk3、GF10

春は物欲の季節です LUMIX G9 PRO 大きなカメラは手に余るのはわかっていても 機能、画質共に、とても魅力的です。 手振れ補正は、6.5段。 冷静に考えれば、自分にとって大きすぎるのは明らか。 それでも欲しくなる...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX GX7mk3を買わない理由

LUMIX GX7mk3 性能は理想に近いカメラです マイクロフォーサーズというマウントに限定した中で LUMIX GX7mk3は理想に近いカメラです。 総合的な性能ではG9の方が上ですが 高額で、重たく大きなG9。 コストパフォーマン...
コンパクトなカメラ選び

農場カメラとマクロレンズ 2年間のまとめ結論

農場カメラを一気に整理 1ヶ月前、完璧だと考えていた農場カメラのラインナップです。 しかし、整理したくなりました。 カメラをコンパクトなものだけに減らしてスッキリと。 思い切って必要最低限に整理しました。 農場カメラのメインカメラとレン...
コンパクトなカメラ選び

ベストなコンデジLUMIX LX9をGR2と比較

LX9 明るいズームレンズは便利です ビーチのすぐ後ろがダイヤモンドヘッド。 綺麗な海が広がりダイヤモンドヘッドは存在感がありません。 2つの写真を比べると全く違う景色です。 一つのカメラで違った景色を撮影できるのが...
コンパクトなカメラ選び

農場撮影用マクロレンズ 30mmと60mm作例

動物や昆虫は60mm望遠マクロで ある程度距離がとれる望遠マクロでカナヘビをアップで。 トンボもクローズアップで。 30mm標準マクロでは逃げられてしまいます。 背景を綺麗にぼかすもの望遠マクロの得意分野。 ...
コンパクトなカメラ選び

農場撮影用マクロレンズ 30mmと60mm

オリンパス 60mmF2.8 マクロ 手ぶれ補正はカメラ本体ボディに依存します。 最初のボディは、オリンパス E-PL6。 1ヶ月後には、手ぶれ補正が強力なオリンパス OM-D E-M5に。 E-M5は1年半...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX GX7mk2 レビュー2&手放した理由

写りがよく高機能、欠点のない優秀なカメラ ・ローパスフィルターレスで、画質が向上。 ・手ぶれ補正機能が優秀。 ・4K動画でも手ぶれ補正対応。 ・チルト液晶、タッチパネルが使いやすい。 ・ダイヤルが多くて操作し易い。 ・4K対応のミラー...
コンパクトなカメラ選び

農場カメラとマクロレンズ 2年間のまとめ

60mmF2.8マクロと30mmF2.8マクロ オリンパスの60mmF2.8マクロはレンズ内手ぶれ補正はないので 手ぶれ補正が強化されたLUMIX GX7mk2で使用。 パナソニックの30mmF2.8マクロはレンズ内手ぶれ補正...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX G 12-32mm プラスチックマウント

左がLUMIX GF7に付属のレンズ。 右がLUMIX GX7mk2に付属のレンズ。 LUMIX G 12-32mm / F3.5-5.6は 最近プラスチックマウントになったようです。 プラスチックマウントどうなんでしょう? こち...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX G 12-32mm / F3.5-5.6

延べ4回目の購入LUMIX G 12-32mm / F3.5-5.6 またこの標準ズームレンズがやってきました。 最初は、2年前。LUMIX GM1と一緒に。 なぜか見た目が好きになれず、繰り出しの操作性も気に入らず。 ...
スポンサードリンク