GF7

コンパクトなカメラ選び

LUMIX GF9レビュー、そして初期不良

まずはトラブルがないかチェック カメラ本体のトラブルとレンズのトラブルをチェックします。 いろいろな場面をいろいろなレンズで撮影して、 まともの写っているか、おかしな写り込みはないかなど。 まずは青空を、F22まで絞り込んで...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX GF9をLUMIX GF7と比較して

正面から見るとGF9の方が角ばっています。 上から見るとボタンなどの配置はほぼ同じ。 後ろ側もほとんど変わらないので操作感はほぼ一緒。 キットレンズの12-32mmのキャップの色がシルバーに。 GF9がGF7よりも優れている点 まず最...
コンパクトなカメラ選び

9ヶ月ぶりのカメラ購入(2) LUMIX GF9

G9X Mark2に続いてGF9を購入 ずっと我慢していましたが2台続けて。 まずはLUMIX GF9の開封の儀。 GF7を1年間使ってきたので、違和感などはありません。 キットレンズには単焦点の25mmF1.7が付いています。 軽量で...
コンパクトなカメラ選び

ミラーレス 物欲 LUMIX G9、G8、GX7mk3、GF10

春は物欲の季節です LUMIX G9 PRO 大きなカメラは手に余るのはわかっていても 機能、画質共に、とても魅力的です。 手振れ補正は、6.5段。 冷静に考えれば、自分にとって大きすぎるのは明らか。 それでも欲しくなる...
コンパクトなカメラ選び

農場カメラとマクロレンズ 2年間のまとめ結論

農場カメラを一気に整理 1ヶ月前、完璧だと考えていた農場カメラのラインナップです。 しかし、整理したくなりました。 カメラをコンパクトなものだけに減らしてスッキリと。 思い切って必要最低限に整理しました。 農場カメラのメインカメラとレン...
コンパクトなカメラ選び

農場撮影用マクロレンズ 30mmと60mm作例

動物や昆虫は60mm望遠マクロで ある程度距離がとれる望遠マクロでカナヘビをアップで。 トンボもクローズアップで。 30mm標準マクロでは逃げられてしまいます。 背景を綺麗にぼかすもの望遠マクロの得意分野。 ...
コンパクトなカメラ選び

農場撮影用マクロレンズ 30mmと60mm

オリンパス 60mmF2.8 マクロ 手ぶれ補正はカメラ本体ボディに依存します。 最初のボディは、オリンパス E-PL6。 1ヶ月後には、手ぶれ補正が強力なオリンパス OM-D E-M5に。 E-M5は1年半...
コンパクトなカメラ選び

農場カメラとマクロレンズ 2年間のまとめ

60mmF2.8マクロと30mmF2.8マクロ オリンパスの60mmF2.8マクロはレンズ内手ぶれ補正はないので 手ぶれ補正が強化されたLUMIX GX7mk2で使用。 パナソニックの30mmF2.8マクロはレンズ内手ぶれ補正...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX LX9 再びハワイ旅行で活躍

GR2と悩んだ結果、ズームのあるLX9をハワイに 5ヶ月ぶりのハワイ旅。 一度は手放したリコーRG2が戻って来たので ハワイ旅のメインカメラにしようかと 悩んだ結果、結局、パナソニックLUMIX LX9に。 ・オートフォーカス...
コンパクトなカメラ選び

LUMIX G 12-32mm プラスチックマウント

左がLUMIX GF7に付属のレンズ。 右がLUMIX GX7mk2に付属のレンズ。 LUMIX G 12-32mm / F3.5-5.6は 最近プラスチックマウントになったようです。 プラスチックマウントどうなんでしょう? こち...
スポンサードリンク