仮想通貨始めました VALU

仮想通貨を体験しないと始まらない

ビットコインなど金儲け、投機の対象としての仮想通貨ばかりがニュースに。
仮想通貨は、本来、そういうものではないはずです。

加熱しすぎで手を出すことができませんでしたが見つけました。
VALUです。

正直な話、VALUって何?良く分かりません。
昨年2017年5月にベータ版がリリースされ、今だにベータ版。
あまり盛り上がっているようにはみえません。
大部分のアカウントが、投稿されず数ヶ月以上も放置されたまま。
VALU立ち上げにも関わった?ホリエモンは定期的に投稿しているようなので
何とか継続はしているようです。

過去の情報を調べると、昨年の夏、YOUTUBERの詐欺のような事件があり
それが落ち着いた秋以降は、メディアでも取り上げられることはなく情報は集まりませんでした。

さて、どうしたものか?
取引きに使われる仮想通貨はビットコインですが
ビットコインを買う必要はないので、大きなリスクはなさそう。

とりあえず始めることにしました。
3月28日の午前10時前にVALU登録手続きを始め、
審査終了のメールは、同日3月28日午後6時頃に。
すぐに審査が完了してびっくりしました。
最初の時価総額は、1.14BTC。
これは、Facebookの友達数、Twitterのフォロワー数、Instagramのフォロワー数などで
決まるようです。

そして、VALUの審査終了と同時に先行抽選受付が開始されました。
受付期間は1週間。
先行抽選価格は当初の時価総額を発行VA数5,000で割った
0.000228 BTC。

4月4日に先行抽選で購入されたのは11VA。
翌4月5日から自由に取引ができるようになり、
0.000300 BTCで、VAを追加の売り出し。

スポンサーリンク

VALUは、実際どうなのか?


登録後、半月余りで、ピックアップに掲載されるなど
今の所、順調に進んできているようです。

現在、
VALUER数 12
時価総額 1.5 BTC
ウォッチ数 118

とはいえ、まだ、全く理解できていません。
運営会社、登録者、皆さん手探りで、新しい仕組み作りをしている感じです。
半年後、1年後、どうなっているのか全く予想がつきません。
投稿や交流が無駄にならないとも限りません。

投稿して、ウォッチしている投稿を読み、交流して
そういった過程を楽しみながら学ぶといった気持ちが持てなければ
参加しない方が良いかと思います。
結構な負担にもなりますから。