LUMIX LX9を使い始めて1年余り

LX9の次が出てこない

コンパクトなデジタルカメラを何台も購入した結果
ベストだと結論づけたコンデジLUMIX LX9。

この1年余り、京都で3回、ハワイで2回、活躍してくれました。
途中、望遠が不足していると感じ LUMIX TZ85を買い増ししましたが
結局、画質に満足できず、手放し、現在、コンデジは、LX9だけです。
LX9が100点満点ということではないのですが
LX9を超えるコンデジは、今の所、発表される気配がありません。

期待できるとすると、リコーGR2の後継機種 GR3?
もしくはLUMIX LX100の後継機種 LX200?


リコー GRについては、フェイスブックページが作られ
一歩を踏み出したようですが、あまり活気を感じられません。
レンズがF1.8になり、オートフォーカス性能が向上
この2点が改善されれば購入を検討
さらに、チルト液晶とタッチパネルの追加で確実に購入。
難しいとは思いますが。


LUMIX LX100の後継機については、噂にはなるのですが
噂で終わってしまいます。

チルト液晶とタッチパネルの追加、これは必須。
その上で、
マルチアスペクトをなくしセンサー全体を使用、
ファインダーをなくし、ダイヤルをコンパクトにするなど小型軽量化。
LX9のセンサーサイズをアップして、できる限り大きくはしない
そんなLX200であれば100%買います。

しばらくの間、LX9を超えるコンデジは現れそうにありません。

スポンサーリンク

LX9ベストな使い方2018


旅行用にコンパクトなカメラを持っていく場合
LUMIX LX9だけでも大丈夫ですが、万一を考えてもう一台。
LUMIX GM1sに20mmF1.7をサブとして。
LX9の310gに対してGM1sはレンズ込みで291gと軽量。
20mmF1.7は、室内でのテーブルフォトや夜の撮影に活躍。


LX9にトラブルがあった場合を想定して
12-32mmのコンパクトなズームレンズを追加してもOK。
わずか70gです。
何度も12-32mmコンパクトズームを予備レンズとして持って行きましたが
使ったことはありません。
カメラは2台あるので、予備のズームレンズは無くても良いかもしれません。


レンズをもう一本持っていくのであれば42.5mmF1.7のいう選択肢も。
LUMIX GM1sではなく、LUMIX GF7にすれば
62g重くなる代わりにチルト液晶がついて旅先で便利。