LUMIX GF9レビュー GF7と比較して

外見はほとんど変わらないGF9とGF7


これは、先日、GF9を使い京都で撮影したもの。
GF9の画質は、GF7よりも良くなっているはずです。
ローパスフィルターレス。
さらにパナソニックのホームページには
”高い解像力の「ローパスフィルターレス」の性能を、十分に引き出すことができる「ヴィーナスエンジン」を搭載。”
と書かれているので、多分間違いないです。
実際、GF9はGF7の絵よりも、クリアになった印象は受けます。
同じ条件でGF7と比較はしていないので、
どの程度良くなったかと言われると、、、
GF7でも十分に綺麗だったので、
画質向上を目的にGF9に買い替える必要はないと思います。

スポンサーリンク

オートフォーカスが素晴らしい


GF7からGF9に変わって、一番違いを感じるのはオートフォーカスです。
上位機種と同様の空間認識技術を搭載。
マクロ撮影での迷いが改善され、随分と使いやすくなっています。
オートフォーカス性能は、GF7でも十分と思ってましたが
まだまだ、改善の余地があったのですね。


GF7からGF9へ、マイナーチェンジのように見えますが
細かな改善が積み重なって、全体としては大きく進歩していると思います。
先日、GF10が発売されましたが、GF9との差は、基本性能においては全くなく
価格が下がり始めたGF9は、買い時だと思います。(2018年4月現在)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする