CANON G9X Mark2 レビュー 薄さが良い

薄さの良さを再確認

G9X Mark2は31.3mm、Lumix LX9は42mm。
1cm以上の差は大きいですね。
実は、先週、京都旅行にLX9を連れて行きました。
広角24mm、F1.4、チルト液晶。
この3つがLX9を連れていった理由。
そしてもう1台、LUMIX GF9に単焦点レンズ。

こんな夜の撮影には明るいレンズが便利。
と思ったもののGF9で撮影してます。


テーブルフォトもGF9。

GF9と2台持ちの場合、LX9はズボンのポケットへ。
厚さ4cmを超えると出し入れしづらい。
今回はLX9ではチルト液晶も使ってないですね。
ただ、広角24mmは使うんですよね。

国内旅行では2台持ちで撮影してます。
なので、コンデジはできるだけコンパクトなものがありがたい。
次回の京都旅行にはG9X Mark2を持って行こうかどうしようか。
LX9には、GF9とバッテリが共用できるというメリットもあるし。

スポンサーリンク

農場カメラはG9X Mark2で決まり


週末ファーマーズ倶楽部では、薄さに加え軽さも良い!
G9X Mark2は重さ206g、LX9よりも104g軽い。
農作業中、ズボンのポケットに入れてあっても全く邪魔になりません。
iPhone7と変わらない感覚です。
農場カメラはG9X Mark2で決まりですね。
1年前、LUMIX TX85を農場カメラにしようとして失敗。
すぐに手放しました。
G9X Mark2の1型センサー画質は素晴らしい。
安心して使えます。