2017-12

キッチンガーデンのある暮らし

年末に手前味噌づくり

大豆を一晩水につけて 1日目は、よく洗った大豆を水につけます。   2日目は、水につけた大豆を煮込んで柔らかくします。   次に大豆を潰します。 この作業がいちばん大変です。 手で潰すにはマッシャーを使うのが効率的。   しっかり潰...
キッチンガーデンのある暮らし

キッチンガーデン 2017年最後の収穫

聖護院カブの収穫 コンパクトな聖護院カブを収穫しました。 大きいもので直径10cm。 千枚漬けサイズを想像すると、かなり小さい。   こちらは聖護院ダイコン。 青首ダイコン。これも小さい。大きくなってくれません。   東京長カブ。...
キッチンガーデンのある暮らし

キッチンガーデン 2017年年末

ひよどり対策のブロッコリー やっと花芽が大きくなってきました。 ソラマメ。 スナップエンドウ。 絹サヤ。 豆類は春が楽しみです。 ダイコンとカブに 聖護院大根。 聖護院かぶ。 根元をよくみると。白菜ダニ。 収穫してしま...
キッチンガーデンのある暮らし

この冬も手前味噌作りの米麹を買ってきました

味噌作り、米麹を買ってきました 木枠の中に板状の生の米麹です。 麹屋さんから買ってきます。 米の表面に見える白いカビが、こうじ菌。 今年の大豆は北海道産 今年は天候不順もあり大豆の収穫ができなかったので 北海道産の大豆を買ってきま...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 KEEN キーン (1)

キーンのオースティン 5〜6年前でしょうか。 原宿にある店舗へ、トレッキングシューズを捜しに行きました。 一番履きごごちが良く、足にフィットしたのは、オースティン。 防水のトレッキングシューズが欲しかったので 足へのフィット感...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 ビルケンシュトックまとめ(07)

10数種類20足以上のビルケンシュトックを履いた結論 ビルケンシュトックの靴とサンダル 1.同じサイズでも足に合う靴と合わない靴がある。 2.巾が昔より狭くなった。 3.メンズ幅広は40サイズ以上しかない。 4.基本的に室内用の靴である。...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 進化してきたビルケンシュトック(06)

ビルケンシュトックのソールは厚くなった ビルケンシュトックのアウトソールが厚いシューズが 出始めています。 ティミンズ、ギルフォード、ハンコック。 革のエージングも楽しめると書かれているので 履き込む事を前提とした靴作りをしているよう...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 ビルケンシュトックは室内靴(05)

ビルケンシュトックのソールは薄い BIRKENSTOCK ”歴史あるドイツのコンフォートサンダル” ビルケンシュトックのラインアップは サンダル、もしくは、サンダルに近い履き心地のシューズが中心です。 アウトソールは薄く、 履...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 ビルケンシュトック(04)いろいろな形、履き心地

ビルケンシュトック合う靴、合わない靴 ビルケンシュトックの靴は、同じサイズ、同じ幅広でも 履いた感覚は大きく異なります。 メインサイズ40幅広。 5年前、初めて履いたときには、サイズ39。 甲がきつくて断念しました。 ではワンサイズ大...
心地よい靴選び

幅広靴の選び方 ビルケンシュトック(03)パサデナ

初めて履いたビルケンシュトック ビルケンシュトックの店舗へ行って初めて履いたのがパサデナでした。 ビルケンシュトックにハマるきっかけになった靴です。 最初にシカゴを買った後、パサデナも欲しくなり オークションで新品が安く出ていた...
スポンサードリンク