LUMIX LX9 再びハワイ旅行で活躍

P1030620

GR2と悩んだ結果、ズームのあるLX9をハワイに

5ヶ月ぶりのハワイ旅。
一度は手放したリコーRG2が戻って来たので
ハワイ旅のメインカメラにしようかと
悩んだ結果、結局、パナソニックLUMIX LX9に。

・オートフォーカス性能
・3倍ズーム
・広角24mm
・明るいレンズF1.4
・手ぶれ補正
・チルト液晶
・タッチパネル

LX9がGR2に劣るのは画質。
それも、光量が足りないとか、明暗差が大きいいとか。
明確に差が出るのは、限られた場面のみ。

P1030400
LX9の方が、GR2よりも厚みがあり重たい。
とはいえ、LX9を短パンのポケットに入れて歩いていても
全く問題なく、気にならないレベル。

便利で、高機能、失敗の少ないLX9。
旅カメラとしては、特に海外の場合、2台持ちはしたくないので
LX9を選びたくなります。

スポンサーリンク

LX9でしか撮れない写真

GR2では取りづらいけれども、LX9なら簡単に撮れる写真です。
P1050022
広角24mmでワイキキの朝焼け。
GR2は28mm。

P1140140
ズームして、ダイヤモンドヘッドクレーター。
GR2は単焦点。

P1040732
室内、明るいレンズで、寄って、テーブルフォト。
GR2は、マクロが苦手で、レンズが暗く手ぶれ補正もなし。

P1140093
LUMIX GM1s 20mmF1.7で。
GR2では、マクロのオートフォーカスが苦手で
タッチパネルはなく、暗いレンズで背景のボケは弱い。

P1000485
サブで持って行ったGM1s。
レンズの出っ張りがあるのでポケットには入らないものの
LX9よりも軽い!
GR2に比べて、画角が狭いので、撮りづらい場面はあるものの
明るいレンズを生かして、良い絵を残せます。
これ1台は辛いけれど、軽くてコンパクト。
1インチセンサーのLX9の弱い部分を補うのに最適。

万一のカメラトラブルに備えて、旅にはカメラを2台は持っていきたい。
マイクロフォーサーズのコンパクトなミラーレス機は
サブカメラ、時にはメインカメラになる旅のお供に最適なカメラです。

P1030208
どうせポケットに入らないのだから
GM1sではなくLUMIX GF7という選択肢もあり。

P1030212
短パンのポケットにこだわらない国内旅であれば
GM1sとLX9の代わりにGF7としての2台持ちもありです。

LX9、GM1s、GF7。全て同じバッテリーで、操作性もほぼ同じなのは便利。
GM1s、GF7は、レンズも共用できるので相互に予備機として機能します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする