3度手放したリコーGR

P1030398

気に入っているから何度も購入、しかし

【1度目】
・2015年4月 リコーGRを購入
ソニーRX100からの買い替え、高画質にびっくりです。
・2015年10月 リコーGR2を手放す
タッチパネルが使えるキヤノンG9Xが欲しくなったため。
【2度目】
・2015年11月 リコーGR2を購入
GRの画質が忘れられず、G9XではなくGR2を購入。
GRよりもGR2の方が性能等良くなっていることは認識。
でも、ほんのわずかの違い。
・2016年11月 リコーGR2を手放す。
パナソニックLUMIX LX9を購入したため。
【3度目】
・2017年3月 リコーGR2シルバーエディションを購入
LX9を家族に取られてしまったため。
・2017年6月 リコーGR2シルバーエディションを手放す。
パナソニックLUMIX LX9が手元に復帰したため。

毎回、1インチセンサーのカメラとの比較でした。
RX100は、タッチパネルがなく、望遠が暗い。
G9Xは、タッチパネルがついたものの、レンズは暗め。
LX100は、理想の機能満載で、明るいズームレンズ。

高画質が魅力のリコーGR、画質差を超える魅力があるLX9。

・ズームレンズ
・タッチパネル
・チルト液晶
・F1.4明るいレンズ
・高速オートフォーカス
・手ぶれ補正
・高速静音電子シャッター
・4K動画性能

スポンサーリンク

リコーGR3に期待

R0000142
画質の良さは間違いのないリコーGR。

しかし、ライバル機だったX70でも
・タッチパネル
・チルト液晶
・高速オートフォーカス
・高速静音電子シャッター
は、クリアしている機能。

P1030397
リコーGR3が発売されるのであれば
X70の機能に加え、レンズがF1.8くらいに明るくなり
手ぶれ補正機能が加われば、文句はありません。
もちろんポケットサイズで。
重さは330gくらいまで、厚みは45mmくらいまで。
できれば300g、40mmが理想です。

P1000735
また、LUMIX LX100くらいのサイズで3倍ズームになるなら
旅カメラとしてLUMIX GM1Sの代わりに使いたい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする