農場カメラとマクロレンズ 2年間のまとめ結論

農場カメラを一気に整理

P1030271
1ヶ月前、完璧だと考えていた農場カメラのラインナップ。
しかし、急な思いつき、
カメラをコンパクトなものだけに減らしてスッキリさせたくなり
大胆に整理しました。

農場カメラのメインを全てリストラ
・LUMIX GX7mk2+60mmF2.8マクロ、メインの農場カメラとマクロレンズ。
・LUMIX TZ85、週末ファーマーズ倶楽部用メインのポケットカメラ。

ミラーレス機1台、マクロレンズ1本、コンデジ1台。
手放しました。

残ったコンパクトな農場カメラ
・LUMIX GF7と30mmF2.8マクロがメイン機に。

P1030269
30mmF2.8ではレンズが暗い、またはもう少し背景をぼかしたい
そんなときには42.5mmF1.7をGF7に。
レンズ交換しながら使います。

PA231787
GM1Sは農場カメラの予備機で
通常は、家族と共用の旅カメラ、20mmF1.7が常用レンズです。

農場用コンパクトカメラTG-5
P1010623
LUMIX TZ85の代わりにLUMIX LX9?
旅カメラとして、普段使いとして気に入っているLX9を
埃っぽい農場で使うのは気がひけます。

P1070095
防水カメラとしていたリコーのアクションカメラも手放し
防水カメラがなくなったこともあり

P1010752
農場カメラ、マクロカメラ、防水カメラとして
オリンパスTG-5を購入しました。

合わせてGR2も手放す
P1030397
農場カメラではありませんが、リコーGR2シルバーエディションも手放しました。
同じく手放したリコー WG-M1と電池が共用できて便利でした。
リコーのカメラを2つとも手放し、
コンデジに力を入れていない、かつ、高級一眼レフに注力(ペンタックス)
しているリコーのカメラは、しばらく様子見です。

スポンサーリンク

ラメラのラインナップは大幅減少

カメラとレンズの整理前

P1030271
ミラーレス機 3台
・LUMIX GX7mk2
・LUMIX GF7
・LUMIX GM1S
交換レンズ 8本
・オリンパス 60mmF2.8
・LUMIX 30mmF2.8
・LUMIX 42.5mmF1.7
・LIMUX 20mmF1.7
・LUMIX 12-32mmF3.5-5.6
・LUMIX 12-32mmF3.5-5.6
・LUMIX 35-100mmF4.0-5.6
・LUMIX 45-150mmF3.5-5.6

P1000722
P1000726
コンデジ等4台
・LUMIX LX9
・LUMIX TZ85
・リコー GR2シルバーエディション
・リコー WG-M1

カメラとレンズの整理後

・ミラーレス機1台減少。
・レンズ2本減少。
・コンデジ2台減少。
・アクションカメラ1台減少。

・オリンパスTG-5、1台増加。

P1030291
ミラーレス機 2台(1台減)
・LUMIX GF7
・LUMIX GM1S(家族と共用の予備機)
交換レンズ 6本(2本減)
・LUMIX 30mmF2.8(農場マクロ、ブツ撮り)
・LUMIX 42.5mmF1.7(野菜ポートレート、旅カメラ)
・LIMUX 20mmF1.7(旅カメラ、GM1S用普段使い)
・LUMIX 12-32mmF3.5-5.6(旅カメラの予備レンズ)
・LUMIX 35-100mmF4.0-5.6(旅用に使えるか検討中)
・LUMIX 45-150mmF3.5-5.6(手放す可能性あり)
望遠ズームはどうしようか?
LUMIX 12-60mm3.5-5.6はハーフマクロ的で面白いので
合わせて検討中です。

コンデジ 2台(3台減、1台増)

P1010623
・LUMIX LX9(メインの旅カメラ、普段使いカメラ)

P1010751
・オリンパス TG-5(農場カメラ、海カメラ、たまに家族用防水カメラ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする